旅日記(2023.9.21)

2023年9月21日(木)浜友会旅行1日目。あいにくの雨で。

飛行機の搭乗は徒歩にて。

お昼は機内で空弁。

 青森空港から立佞武多の館へ。

館内には3体の立佞武多が展示されています。

まずは2019年制作の「かぐや」。言わずと知れた「竹取物語」。

次いで2021年制作の「暫」。これは歌舞伎十八番の一つに数えられる演目だそうです。

「しばらく~」の一声で現れ…と解説があるので、その登場場面だけ知っている人もいるのでは…?

最後に2023年制作の「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」。日本神話において、八岐大蛇(やまたのおろち)を退治したことで有名な神様。太陽神「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」の弟神ですね。

高さ約23m、重さ約19t。建物の4階分の高さです。

1日目は温泉宿に宿泊するので、観光は1箇所だけにとどめ、早めに宿に入ります。

関連記事

  1. 浜友会ゴルフコンペ(2019)

  2. 浜友会旅行(2023/青森・函館)

  3. 浜友会旅行(2022/北陸)

  4. 浜友会ゴルフコンペ(2023)

  5. 浜友会旅行(2019/福岡・佐賀)

  6. 旅日記(2023.9.22)